インフォメーション

新型コロナウイルスのPCR検査について。※現在当院では対応しておりません。

《新型コロナウイルスのPCR検査について》

2020年3月6日より新型コロナウイルスのPCR検査が保険診療で認められるようになりました。しかし、希望すれば誰もが検査を受けられるようになったわけではありません。以下にPCR検査までの流れについてご説明します。

 

①まず最初にどんな時に検査を受けるべきなのか?

下記の症状がある方や感染者と濃厚接触があった方、もしくは接触が疑われる方(クラスターとなった場所にいた方等)は、まずお住まいの地域の帰国者・接触者相談センターにお問い合わせください。

※広島市東区の方は広島市東保健センター(平日8時30分~17時00分:082-568-7729、休日夜間:082-513-2567)

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です)。

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方。

※1次のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合にご相談ください。

高齢者、糖尿病・心不全・呼吸器疾患(COPD 等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

※2妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに御相談ください。

※3小児については、目安どおりの対応をお願いします。

 

②相談窓口で受診の必要があると判断された場合。

PCR検査ができるのは当面、院内感染防止および検査の精度管理の観点から、帰国者・接触者外来および帰国

者・接触者外来と同様の機能を有する医療機関として、都道府県等が認めた医療機関(以下、感染症指定医療機関等)を受診していただくようになります。

※ここまではこれまでの流れと同じです。

 

③感染症指定医療機関でPCR検査が必要と判断された場合。

現在は、帰国者・接触者外来等の医師が、保健所に相談の上でPCR検査を行っていましたが、これからは保健所への相談を介さずに、PCR検査を依頼することが可能となりました。

検査費用に関しては公費負担となるため自己負担はありませんが、初再診料など、それ以外の診療に係る自己負担は公費負担の対象外となります。

 

最後に皆様にお願いがあります。もし熱があったり、風邪をひいたりして医療機関を受診する際には、受付ですぐに熱や風邪症状があることを伝えてください。病院には小さいお子さんから高齢の方まで様々な方がおられます。皆様一人一人が感染しない準備と感染させない配慮を持って頂けると幸いです。ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

体調管理についてのご相談も承っております。

  • こんな症状にご用心
  • 病気に合った食事
  • 食彩/献立
  • 初診予約フォーム
  • 医院案内

  • 〒732-0033 広島県広島市東区温品6丁目3番13号
  • TEL:082-289-1021
  • FAX:082-280-2482
  • 【診療時間】 午前 9:00~12:00 / 午後 15:00~18:00
  • 【休診日】 日曜日・祝日 / 木曜日、土曜日の午後
  • >>詳しい医院概要はこちら
  • 診療時間
    アクセスマップ