体調管理について

ホーム > 体調管理について > こんな症状にご用心

こんな症状にご用心

胸痛(胸の痛み)

胸痛

胸痛は狭心症や心筋梗塞の代表的な症状の一つであるように、命に関わる病気が潜んでいることも多くあります。

胸痛を感じたら、慌てずに痛みの状態(何をしている時/部位/程度/持続時間)を、よく把握しておくようにしてください。

心臓、肺、動脈だけでも下記のような病気の可能性があります。

<<胸痛を起こす病気>>

狭心症/心筋梗塞/急性心膜炎/心筋炎/不整脈/大動脈解離/心不全/肺血塞栓症/肺梗塞/気胸/肺炎など。

◆胸痛の原因を調べるため、当院では次のような検査ができます。

  • 心電図/胸部レントゲン/心臓超音波検査/血液検査
  • 狭心症

    狭心症

    心筋が虚血状態に陥っても、壊死にまで至らない前段階を狭心症といいます。

    息切れ

    息切れ

    息をしづらい、息苦しいと感じた場合には心臓、肺に異常を認めることがあります。

    心臓や肺以外にも息切れを感じる病気はたくさんありますが、心臓、肺の病気では息切れを起こすことが多いため、異常を感じたら早めに受診することをお勧めします。

    ◆息切れの原因を調べるため、当院では次のような検査ができます。

  • 胸部レントゲン/心電図/心臓超音波検査/血液検査
  • 動悸

    動悸

    動悸とは、普段は自覚することのない心臓の拍動を不快に感じることです。

    単に脈拍が速くなっただけの場合もありますが、病気による動悸の場合もあります。

    脈拍数、脈の状態、いつ始まってどのくらい続いているか、などを把握し受診することをお勧めします。

    <<動悸を起こす病気>>

    不整脈、心不全、心臓弁膜症、肺気腫など。

    心臓以外では貧血、甲状腺機能亢進症など。

    ◆動悸の原因を調べるため、当院では次のような検査ができます。

  • 心電図/ホルター心電図(24時間心電図)/胸部レントゲン
  • 心筋梗塞

    心筋梗塞

    心筋梗塞(しんきんこうそく)とは、虚血性心疾患のうちの一つです。

    心臓が栄養としている冠動脈の血流量が下がり、心筋が虚血状態になり壊死してしまった状態です。

    通常、急性の症状として起こる「急性心筋梗塞(AMI)」のことを指します。

    冠動脈の血流量減少は主に動脈硬化など、何らかの要因により狭窄(きょうさく)を起こすことで発生します。

    体調管理についてのご相談も承っております。

  • こんな症状にご用心
  • 病気に合った食事
  • 食彩/献立
  • 初診予約フォーム
  • 医院案内

  • 〒732-0033 広島県広島市東区温品6丁目3番13号
  • TEL:082-289-1021
  • FAX:082-280-2482
  • 【診療時間】 午前 9:00~12:00 / 午後 15:00~18:00
  • 【休診日】 日曜日・祝日 / 木曜日、土曜日の午後
  • >>詳しい医院概要はこちら
  • 診療時間
    アクセスマップ